AEW放送終了後、ケニー・オメガとウィル・オスプレイがガチすぎるマイクの応酬を披露!

  • URLをコピーしました!

2022年8月25日、遂に大きな物語が動き始めました。

AEWダイナマイトで行われたAEW世界トリオ王座決定トーナメント。
この日行われた試合に勝利したウィル・オスプレイとオージーオープンたち『ユナイテッド・エンパイア』でした。
(ちなみに、このオスプレイ&オージーオープンvsデス・トライアングルもとんでもない試合なので必見です!)

来週行われるトーナメント準決勝にて、ケニー・オメガとヤングバックスとの試合が決定したのですが、その直後にまさかのケニー・オメガが姿を現す事態に!!

激闘の直後にも拘わらず、臨戦態勢のウィル・オスプレイ。そして現れたケニー・オメガも戦う気満々!

一触即発の雰囲気でしたが、惜しくも周りに止められてしまい2人の激突は来週のAEWダイナマイトの放送に持ち越されることとなりました。

試合後、AEW日本公式Twitterの投稿した動画の中でもオスプレイは『The ELITEを根絶やしにする』と語っており、否が応でも次の試合への期待が高まりますよね!!

そんな中ぜひ皆さんに知っていただきたいのが、今回のAEWダイナマイト放送終了後に繰り広げられたケニーとオスプレイのマイクの応酬です!

放送に乗ることはありませんでしたが、現地で観戦していた観客がその要素を動画に収めていました。
ただ、その動画の内容がこれまた刺激的でした…

新日本プロレスでケニーの偉業を超えたと語り、ケニーが情けない姿で復帰したことを笑うオスプレイ。

オスプレイの事なんてAEWの観客は誰も知らないし、こいつに自分の後釜なんて勤まるわけがないよなと徹底的にディスるケニー

たった数分の邂逅でしたが、何よりも雄弁な時間だったと思います。

この二人のやり取りを聞けば、来週の試合がもっとワクワクすること間違いなし!ぜひお楽しみください!

目次

ケニー「俺の後釜になるよりも、上手くこの場を閉めてくれよオスプレイ」

ケニー・オメガ:

観客のみんな!新日本プロレスから友人がAEWにやってきたんだ!温かい拍手で迎えてあげてくれ!

(歓声)

今、俺はとてもスペシャルなことをするつもりだ。おそらくやってはいけないことだけどね。

後悔はさせないでくれよ。なぜならお前たち(オスプレイ)はゲストであり、メインイベントの勝者だ。観客たちに自分の想いを伝えてくれ。今どんな想いなのかを伝えてくれ。

観客たちに対して、今夜こんな素晴らしい時間を生み出してくれたことへの感謝の意を示して欲しい。

ビッグリーグに足を踏み入れたお前たちにとって、これは日常業務なんだからな。
その責任を果たしてみせろよ、ウィル。

できれば、新日本プロレスで俺の後釜になるって仕事よりも、もっと上手くこなしてくれることを期待するよ。

(オスプレイにマイクを渡すケニー)

オスプレイ「お前が新日本で築いた偉業なんて俺が簡単に塗り替えてやったよ」

ウィル・オスプレイ:

おいおい、あの『The Cleaner』がこんなに女々しいクソ野郎とは思いもしなかったぜw

お前の後を受け継ぐだって?
俺の見立てじゃ短期間の間にお前の成し遂げてきたことは全て塗り替えたし、それ以上のことを俺はやってきたと思うぜ、この貧弱野郎め。

ケニー・オメガ復帰の時、お前Tシャツ着てたよな?お腹なんて隠していったいどうしちまったんだ?
まさか腹筋がなくなっちまって焦ってるのか、ブラザー?しかも見てみたら、お前は身体中テープだらけじゃないか。

俺はG1の決勝まで行って、またファイブスターを取ったんだ。

俺が働いてる間、お前ははずっと座ってヤングバックスにケツを拭いてもらっていたにすぎないじゃないか。

お前たちはここに素晴らしい『エンパイア』を築いたようだが、俺を呼んだのは間違いだったな。

口は災いの元だぜ。来週はユナイテッド・エンパイアvsThe Eliteだ!

ケニー「俺が偉業を成し遂げたのは満員の観客の前。お前のG1決勝の観客は3,000人ぐらいだったよな」

ケニー・オメガ:

少し耳に痛い話になるかもしれないが、放送に乗らないし誰もこの話を見たり聞いたりすることはないから言っておこうか。

俺が成し遂げてきたことを、お前はもっと早く、更にそれ以上のことを達成してきたと主張したいんだろう。
それは確かにそうかもしれないが唯一の違いがある。

俺は満員の観客の前で色々なことを成し遂げてきたが、お前は3,000人ぐらいの観客の前でG1決勝を戦ったにすぎないんだろ?

俺も困難に直面してきたが、お前みたいな人間にもチャンスを与えてやれば、もう少し上手くやれると思ってたんだけどな。

お前個人の意見なんて俺には何も響きはしない。実際、ここの観客は誰もお前の試合やってきた試合なんて知らない。
お前の事なんて認識すらしていない。

お俺がお前を新日本プロレスのヘビー級に導いてやったのと同じように、ここの観客にもお前のことを紹介してやるよ。

なのにお前からお礼の一つももらってないぞ?一度もないじゃないか。

ケニー「おむつも取れてない奴に後を託すだなんて間違ってたよw」

ケニー・オメガ:

お前はここの観客たちの前で、インディーと新日本のアンダーカードの選手相手に5日間で5試合をこなしただけで自分が真のタフガイだと思い込んで大口をたたいているに過ぎないんだ。

お前はオカダには負けたが、大したもんだよ。

俺もオカダにも負けたが、最大の舞台でオカダを倒したこともある。お前も知ってるだろう、ウィル?
その試合は誰もが史上最高の試合と賞賛するものだ。誰も話題にしないお前の試合と違ってな。まぁ、お前の試合なんて誰も覚えちゃいないだろうがw

(飛び掛かろうとするオスプレイに、煽るように後ずさるケニー)

はは、まるで図体だけデカいガキみたいだなww

俺の後を継ぐ(”filling my shoes”※「他の人の靴を満たす」→「他の人の代わりになる」)、だなんて実現不可能なミッションを与えるんじゃなかったな。

ホント、まだおむつも取れてないようなお前に後を託すなんて、俺が間違ってたよw

おいおい、お前のことを俺はちゃんと評価してるつもりだぜ?熱くなるなよウィルw


あまり表に出ることはありませんでしたが、ケニー・オメガとウィル・オスプレイはSNSやインタビューメディアでお互い激しい口撃を繰り返していました。

2020年にオスプレイがヒールターンしてから何かと小競り合いをしてきた二人。
一時期はケニーの負傷欠場により争いは落ち着いていましたが、2022年6月に行われた『禁断の扉』開催が近づくとともに二人の争いに再度火が付きました。

オスプレイのUSヘビー級王座挑戦のツイートにケニーが茶々を入れたこともありました。

あわせて読みたい
ケニーだけじゃない!オスプレイが過去に挑発していたAEWのスターとは? 6月に開催されるAEWと新日本プロレスの合同興行「Forbidden Door」 ファンが様々なドリームマッチを予想する中、2022年4月22日にケニー・オメガとウィル・オスプレイが...

ケニーが見せるリング内外の一貫しない言動を「二枚舌な奴は信用ならない」としてオスプレイが批判したこともありました。

あわせて読みたい
オスプレイ「ケニー・オメガみたいな二枚舌な奴は嫌い。近寄らないで欲しい」 6月26日に行われるAEWと新日本プロレスの合同興行「FORBIDDEN DOOR(禁断の扉)」 この合同興行の中で実現が期待されているのは、ケニー・オメガVSウィルオスプレイでし...

オスプレイの活躍が世界に轟く中「あいつの試合は観客の記憶に残らない」とケニーが皮肉を述べることもありました。

あわせて読みたい
ケニー・オメガ「オスプレイの試合はファンの記憶に残らない。数百人の観客の前で満足しているだけ」 『ForbiddenDoor(禁断の扉)』が発表された当初、ファンから期待されていたカードの一つとしてケニー・オメガとウィル・オスプレイの試合があったと思います。 2人は20...

ケニーとの因縁が始まったのは、2019年に飯伏幸太をケガさせてしまったことが原因だとオスプレイが語ったこともありました。

あわせて読みたい
ウィル・オスプレイ「ケニー・オメガは2019年に俺が飯伏幸太に脳震盪を起こした事に怒ってる。彼との因... 先日、オスプレイがとある動画をツイートをしました。 https://twitter.com/WillOspreay/status/1549181441308626945?s=20&t=h7Sd3OdeB1AU7QbH-PW7PA これは7月2日...

極めつけはつい最近、自身が発売したTシャツがケニーによって発売禁止に追い込まれ、そのことをオスプレイが痛烈に批判したこともありました。

あわせて読みたい
ウィル・オスプレイのグッズがケニー・オメガによって販売停止に~真「Cease And Desist」事件まとめ~ 数年前からインターネット上でお互いの批判を繰り広げているケニー・オメガとウィル・オスプレイ。先日二人の因縁が急展開を迎えました。 AEW公式と新日本プロレス公式...

そんなコロナ前から長年種を撒いていた二人の因縁が…遂に実を結ぼうとしています!

試合の結果はどうであれ、来週行われる6人タッグマッチはこの二人の因縁の始まりにすぎないでしょう。

AEWの大スターであるケニー・オメガ、新日本プロレスの大スターであるウィル・オスプレイが仮にシングルで激突することになるなら、きっとふさわしい舞台が用意されることは間違いありません!!

願わくば、その舞台が来年のイッテンヨンの東京ドームであって欲しいのですが、果たしてどうなるか…!

とにもかくにも、ドリームマッチの第一歩となる

ケニー・オメガ&ヤングバックスvsウィル・オスプレイ&オージーオープン

この名勝負確定のカード…刺激的すぎるケニーとオスプレイの対決は、日本時間で来週9月1日(木)9:00~に行われます!

みなさん、是非お見逃しのないように!!!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

面白いと思ったら、記事をシェアしていただけると嬉しいです
  • URLをコピーしました!
目次